現地提携安心サポート

現地の企業・大学との強力な提携を実現

 現地の大学/企業との連携により優秀なスタッフを迅速に派遣可能です。
 
 提携企業先で派遣前に日本語再教育を行います。各企業様からの教育リクエストに提携企業・大学ともに対応「オンリーワンの人材」を育成できます。

 各企業様が提携大学の学生に就労体験をさせることができるインターシップ制度もご利用いただけます。

中国の提携先は中国政府の正式な許可を頂いています。
 
弊社の
提携先は、正式な許可を得て事業をしている会社です。そのため、弊社から紹介する仕事は、 全て信用できる案件であり、紹介後も弊社の提携先がサポートしますので、ご安心してください。
 

大連市人事局から発行された人材服務許可書(人材サービス許可書)
(中国全土に於ける人材派遣・紹介の事業の許可)

現地提携安心サポート
現地の提携先企業と大学の紹介
現地の提携先企業と大学の紹介

弊社は、上海で有名な「雲海グループ」と提携しています。雲海グループは、スパ・リゾート開発・ホテル・レストランなどの経営と、そして大学(学院)の運営にも参加している総合グループ企業です。

現地提携安心サポート


雲海グループの上海雲都人材服務有限公司が窓口となります。上海と大連に拠点があり中国全土から優秀な人材を提供します。

現地提携安心サポート

雲海グループが今最も力を注いでいるのが大学(学院)の運営です。

この学院は政府と雲海グループが共同に出資し、蘇州大学と合作して設立した学院です。

設備等のハード面は雲海グループが、カリキュラムなどのソフト面は蘇州大学がそれぞれ責任を負います。

なお、学院は蘇州大学の卒業証書を発行するため、授業する教師はすべて蘇州大学の在職教師が行っています。

現地提携安心サポート

DIHENGは2005年4月に日本のプランネット鰍ニ共同で出資し、大連営業所としてスタートいたしました。現在は完全に独立し、従業員約30人で、派遣・紹介などの事業をメインに行っております。DIHENGの従業員は約9割が女性であり、取引先及びスタッフへのきめ細やかなフォローを行うことができ、大連では非常に誠実な会社として評判です。

DIHENGの取引先は、中国・日系などの大手企業が多いため、高待遇の案件が多いのが特徴です。IT技術者から工場管理技術者及び通訳・翻訳に強く、派遣や紹介の成約率も85〜90%と非常に高く、優秀な企業です。

インターンシップとは?
インターンシップとは?
インターンシップとは、外国の大学の学生が学業の一環として、日本の企業等において就労体験を行う活動です。

外国人研修生との違いは?
  • 現役の大学生が対象です。(研修生は一般が対象となります)
  • 受入人数の制限がありません。(研修生は企業の規模により制限があります)
  • 残業が出来ます。(研修生は残業が出来ません)
  • 期間が6ヶ月〜8ヶ月程度となります。(法的には1年まで可能ですが、あくまでも学業の一環とした場合6ヶ月程度が望ましいです)
  • 学生に支払う賃金が発生します。(研修生は原則無給です)

インターンシップの利用例
  • 優秀な外国人を社員として雇用したい。
  • インターシップを利用して能力・適性を事前に確認することができます。また、御社から大学へ教育リクエストが可能なため、オンリーワンの人材を雇用することもできます。
  • 毎年、定期的に集中して人材を確保する必要がある。
  • インターンシップを利用すれば優秀な学生を多数、定期的に就労させることができます。

インターンシップを利用するには?
 弊社の担当者から詳しいご説明をいたしますので、まずはTEL・FAXまたはお問い合わせフォームでご連絡願います。

お問い合せフォーム
TEL 03−6427−1071
FAX 03−5571−6922
 

安心のサポート体制
 

言語の問題やビザの問題などといった難しい問題も専属の法律家専門チームが適切に解決いたします。

弊社グループ企業内で直接雇用した中国人スタッフは、過去10年間で通算1,000人以上。現在も約200人の中国人がグループ企業内で働いています。

その経験に基づいた豊富なノウハウで幅広いサポートをいたします。

法律家専門チーム

P.A.L総合事務所
 法令遵守のため、外部の法律家専門チームと専属顧問契約をしています。 弁護士、行政書士、労務士による法律専門家が中国人スタッフの就業ビザ所得・更新から 法的トラブルの解決まで迅速にサポートいたします。

中国スタッフの就労ビザに関して

弊社では、法令遵守が大前提のため、あくまでも就労ビザを正規に所得したスタッフが派遣・紹介の対象ですので、ご安心ください。

就労ビザは、一般ビザ(文化活動、留学、就学、研修、家族滞在)とは違い、高学歴(大卒以上もしくは 同等)、高スキルのごく限られた中国人しか所得できません。